コーポレートガバナンス

当社は、企業経営の透明性、健全な権限委譲による公正な経営を目指し、コンプライアンス意識の徹底を図ることにより、ステークホルダーから得られる信頼が企業発展の最重要要素であるととらえ、取締役会と執行役員との健全な連携活動と監査役による経営監視体制の強化により、コーポレート・ガバナンスの充実を目指しております。

情報セキュリティポリシー

  1. 情報セキュリティへの取組み
    当社は、「情報セキュリティは、経営並びに事業における最重要課題のひとつである」との認識のもとに全社をあげてこれに取組みます。
  2. コンプライアンス・プログラム
    当社は、役員および従業員等に情報資産保護の重要性を認識させ、情報セキュリティマネジメントシステムを確立・徹底するためのコンプライアンス・プログラムを策定し、これを実施し、維持並びに改善いたします。
  3. 情報資産の保護
    当社は、有機ELパネル量産製造装置を中核とした真空技術応用製品メーカーとして、情報資産の機密性、完全性および可用性に対する脅威から情報資産を確実に保護するため、それぞれの業務実態に応じた適切な管理策を講じます。
  4. 法令等の遵守
    当社は、コンプライアンス・プログラムを情報セキュリティに関する法令・規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令・規格その他の規範を遵守いたします。
  5. 教育・訓練
    当社は、役員および従業員等の情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、情報セキュリティ・コンプライアンス・プログラムについての教育・訓練を行います。
  6. 事故発生予防と対応
    当社は、情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。